創業60年、セントラルホールは
これからも皆さまの「思い」を「カタチ」にします。

会社概要

社名
株式会社セントラルホール横浜葬儀社
設立
昭和30年10月1日
資本金
1,200万円
代表者
代表取締役社長 尾形慶三
社員数
20名
事業内容
葬儀一式請負、慶弔用花環・生花販売、不動産賃貸業、貨物自動車運送事業、総合リース業、各種催物の企画・製作および演出旅客自動車運送事業、労働者派遣事業法に基づく一般および特定労働者派遣事業
取引銀行
みずほ銀行 上大岡支店、りそな銀行 上大岡支店、三井住友銀行 上大岡支店、横浜銀行 上大岡支店、北陸銀行 横浜支店
営業日・営業時間
365日 年中無休
24時間 電話対応・深夜/早朝の搬送対応可能
所在地
■本社・上大岡駅前式場・上大岡リビング・霊安室
神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目2番2号
TEL:045-349-9141 / 045-741-2242 FAX:045-349-9142
■大岡式場・大岡リビング・霊安室
神奈川県横浜市南区大岡5丁目3番28号
TEL:045-349-9141 / 045-741-2242 FAX:045-349-9142
■洋光台支店
神奈川県横浜市磯子区洋光台2-18-16
TEL:045-833-2227(代)
■戸塚支店
神奈川県横浜市戸塚区品濃町554番6号
TEL:045-813-4342(代)
■金沢支店
神奈川県横浜市金沢区釜利谷西3丁目15番1号
TEL:045-785-7942(代)

沿革

1958年 10月1日
横浜市南区大岡町字越の下1251番地において横浜葬儀社を設立
1962年 11月15日
「有限会社横浜葬儀社」設立・登記
1989年 4月8日
セントラルホール本社式場竣工、「有限会社セントラルホール横浜葬儀社」に社名変更
2000年 4月
「株式会社」に会社組織変更、株式会社組織変更に伴い資本金1,200万円に増資
2000年 5月
セントラルホール上大岡駅前第一・第二式場竣工
2014年 3月
テレビ朝日 スーパーJチャンネル「近年の葬儀形態について」に出演
2014年 6月
弘明寺サロン開設

役員紹介

  • 代表取締役社長尾形 慶三

    昭和30年 横浜生まれ

    平成元年に当社代表取締役に就任し、現在に至る。

    • ・神奈川県葬祭業協同組合 理事
    • ・横浜市葬祭業協同組合 理事

    保有資格

    • 厚生労働省葬祭ディレクター技能審査協会審査官
    • 厚生労働省認定葬祭ディレクター1級
  • 専務取締役尾形 真也

    昭和53年 横浜生まれ

    16才からアルバイトとして当社の業務に従事、大学卒業後老舗葬儀社である博善株式会社にて葬儀を学ぶ。結婚を機に当社入社、その後専務取締役就任。葬儀業界の経歴20年。NHK等テレビ、雑誌のメディアにて葬儀に対する取り組みを掲載される。

    • ・神奈川県葬祭業協同組合青年部部長
    • ・葬祭コーディネーターコンテスト神奈川県代表 関東代表

    保有資格

    • 厚生労働省葬祭ディレクター技能審査審協会審査官
    • 厚生労働省認定葬祭ディレクター1級
    • 全葬連 外部審査団体 葬儀事前相談員資格
    • 終活カウンセラー
    • グリーフケアワーカー
    • ペットロスケアワーカー
  • 常務取締役尾形 達也

    昭和56年 横浜生まれ

    大学卒業後、大手金融機関入社。衆議院議員秘書やIT企業を経て平成23年に当社に入社し、常務取締役就任。営業、管理部門を管掌。

    保有資格

    • 社会保険労務士
    • 宅地建物取引主任者
    • 終活カウンセラー
    • ファイナンシャルプランナー
    • シニアライフマネージャー
    • 相続診断士 他

経営理念

わたしたちは全従業員の物心両面の幸福を追求するとともに、
すべてはお客様の「安穏」のために自主性を尊重し、共に協力しあい、平等に光明を得ることを志します。

□CSR方針

わたしたちは、倫理的行動規範を順守し、社会的使命と社会的責任を果たし、地域及び社会に貢献できる企業を目指して地域志向CSRに取り組みます。そのため、常にサービス内容の向上をはじめとした課題を毎年設定し、全従業員が目標達成する努力を継続していきます。また、地域志向CSRマネジメント・システムとその成果を改善し続ける努力をします。

□わたしたちの社会的使命

事業の柱である葬祭サービスを通じて、人としての尊厳を最大限尊重し、かつ愛情に満ちた、社会が必要とする葬送儀礼の場を提供すること。

□わたしたちの社会的責任

全社員の物心両面の幸福の追求 労働関連法令を順守し、健康的で安全かつ希望と誇りをもって働き続けることができる職場環境作りを推進します。また、全社員の教育と研修を積極的に実施し、それぞれが常に能力を向上していける支援をしていきます。 地域経済活動への貢献 横浜市の地域経済の発展に貢献するとともに、地元社会の皆様への感謝の気持ちを持ち続け、地域貢献活動を推進します。 コンプライアンス 事業に関わる全ての法律・条例を把握・順守するとともにコンプライアンス関連諸規定に従いコンプライアンス体制を推進いたします。 葬祭サービスの安定的な品質の確保と永続的な向上 サービス内容を常に見直し、最新の手法を取り入れまた、最適なパートナーと一丸になって、お客様にとっての安心で、かつ最高の葬送儀礼を追求し続けます。 地球環境の保全 地球環境の保全に配慮、資源やエネルギーの節約に努めるとともに環境保護に向けた取り組みを推進いたします。

□個人情報保護方針

当社は、当社業務に関連し、その活動を行うために多くの個人情報を保有するものであるところ、個人情報の保護が重大な責務と考え、情報主体をはじめ広く社会からの信頼を得るために、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。
なお、本基本方針については、当社のインターネットのホームページ(URL=https://www.centralhall.co.jp/)等に掲載することにより、いつでも閲覧可能な状態にするものとします。 当社は、個人情報について、個人情報保護に関する法律および関係法令その他の規範及び当社策定にかかる各種規程等の定めるところに従い、当社において業務に従事する全ての者に対してその周知・徹底を図り、適切にこれを取り扱います。

1.個人情報の適切な収集、利用、提供、委託 一 個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を収集し、利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。

二 収集した個人情報は、次の場合を除き、第三者に提供または開示することはしません。
(1)あらかじめ本人の同意を得た場合
(2)個人情報保護の保護に関する法律第23条第2項(オプトアウト)ないし同第3項(共同利用)の方法による場合
(3)法令等の規定に従い、提供または開示する場合

三 個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討すると共に、当該第三者との間で秘密保持契約を締結した上で提供するなどし、委託先への適切な監督をします。

2.個人情報の安全管理措置 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、またはき損の予防及び是正のため、当社内において規程を整備し安全対策に努めます。

3.改善措置 個人情報の取扱いに関する社会環境の変化に的確に対応するよう努めます。また必要に応じて本方針をはじめ各種規程等につき、変更、修正、または追加を行うなど、改善をするよう努めます。

4.開示、訂正請求等への対応 当社が本個人情報保護方針を遵守していないと思われる場合、及び本人の個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止などを希望される場合には、個人情報保護担当窓口(管理部・電話045-349-9141)までお問い合わせください。合理的な期間、妥当な範囲内でこれに対応いたします。

5.苦情の処理 当社は、個人情報取扱に関する苦情に対し、適切かつ迅速な処理に努めます。

プランを見る