横浜市中区で葬儀・家族葬をご検討の方へ
セントラルホール横浜葬儀社にお任せください。

日本で唯一の最高評価

第三者によるサービス品質認証の「JECIA五つ星」、「葬祭業安心度調査AAA」、横浜市が認定する「横浜型地域貢献企業認定最上位」を取得した唯一の会社です。お客様にわかり易いご説明と明瞭な金額なご提示、安心のサービス品質を保証いたします。

お客様が本当に必要なものだけを選んだ、不要なものを無くせるお見積り

セントラルホールのお葬式ではお客様が本当に必要なものだけを選ぶことができます。セットでついてくる不要なものを省いて、お客様が考える自分達だけのこだわりの部分を形にしてください。

安心の自社スタッフによる担当制です。
その上、葬儀後もずっとお客様をサポートいたします。

担当者が役割毎に変わるストレスを与えません。担当者が事前のご相談から葬儀後の年忌法要や仏事などいつまでもお手伝いいたします。

プランを見る

横浜市中区の斎場・葬儀場

横浜市中区の斎場・葬儀場選びの傾向とポイント

中区は横浜市の市庁舎などがある中心地でJRや横浜市営地下鉄の関内駅や桜木町があり、アクセスが非常に良い場所です。費用を低く抑えたい場合は公営斎場の横浜市久保山斎場や南部斎場が最寄りです。また道路網が通っていますので、横浜市の主要地区へのアクセスも容易です。お客様だけの暖かいご葬儀ができるよう、ご要望を細かく形にしてプランニングさせていただきます。港北区でのご葬儀はいつでもセントラルホールにご相談ください。

※横浜市では葬祭費補助金として5万円が支給されます。詳しくは市役所の窓口にお問い合わせください。

式場がありません

横浜市中区の歴史

江戸時代

ペリー来航!日米和親条約が締結

嘉永6年(1853年)、4隻の軍艦を率いた米国海軍マシュー・ペリー提督が浦賀沖に来航し、幕府に日本に開国を要求する大統領親書を渡しました。翌年、ペリーは7隻の大船団で柴村沖に出現、驚いた幕府はペリー一行を横浜に上陸させ、4回の会談を経て日米和親条約を締結しました。会談が行われたのは、横浜市中区にある現在の神奈川県庁付近です。

明治時代

キリンホールディングスの始まり!ビール醸造を開始

日本で初めてビール醸造が始まったのは、現在の横浜市中区千代崎町付近です。この一帯で清水が湧き出ていたこと、西洋人の居留地が近かったことから、明治3年(1870年)に米国人のコープランドがビールの製造・販売を開始しました。この醸造所がキリンホールディングスの前身で、現在この地にはキリン園公園があり、園内に「麒麟麦酒開源記念碑」が建っています。

昭和時代

関内地区に現在の市庁舎が完成!

JR関内駅前にある横浜市庁舎は、横浜港開港100周年記念事業の一環として昭和34年(1959年)に竣工しました。広島世界平和記念館等で有名な建築家・村野藤吾の設計案がコンペで優勝し、外壁に柱・梁・煉瓦タイルが絶妙に組み合わせられた近代的なデザインとなりました。1889年の市制施行時の初代市庁舎から、関東大震災や横浜大空襲による損壊・焼失、仮庁舎などの変遷を経て、現在の建物は7代目です。

各種お問い合わせ

当社は無理な勧誘や売り込みは一切いたしませんので、安心してお問い合わせください。

お急ぎの方は、お電話をご利用ください。

相談無料 年中無休 24時間対応

わたしたち葬祭ディレクターがお伺いいたします。
ご質問だけでもお気軽にお問い合わせください!

じっくりとご相談されたい方はこちら

「急なお葬式で困った!」「何をしていいかわからない」など
お葬式に関してご相談されたい・詳しい資料が欲しい方は
下記のボタンからお問い合わせください。