横浜市西区で葬儀・家族葬をご検討の方へ
セントラルホール横浜葬儀社にお任せください。

日本で唯一の最高評価

第三者によるサービス品質認証の「JECIA五つ星」、「葬祭業安心度調査AAA」、横浜市が認定する「横浜型地域貢献企業認定最上位」を取得した唯一の会社です。お客様にわかり易いご説明と明瞭な金額なご提示、安心のサービス品質を保証いたします。

お客様が本当に必要なものだけを選んだ、不要なものを無くせるお見積り

セントラルホールのお葬式ではお客様が本当に必要なものだけを選ぶことができます。セットでついてくる不要なものを省いて、お客様が考える自分達だけのこだわりの部分を形にしてください。

安心の自社スタッフによる担当制です。
その上、葬儀後もずっとお客様をサポートいたします。

担当者が事前のご相談から葬儀後の年忌法要や仏事などいつまでもお手伝いいたします。

プランを見る

横浜市西区の斎場・葬儀場

横浜市西区の斎場・葬儀場選びの傾向とポイント

西区は中心に横浜駅があり、にアクセスの良い場所です。また宿泊場所もありますので会葬するにも都合が良いエリアです。久保山火葬場は斎場が併設されていないため、近隣の斎場を利用します。なお、横浜市の全ての公営斎場にも近いため、費用を抑えたい場合はそちらの利用がオススメです。最も近い公営斎場は久保山霊堂です。こちらは時間あたりの利用料になりますのでかなり費用を抑えることができますが、その分人気があり希望の日程で予約がとれない場合があります。近隣には様々な会館があり、大型葬儀にも対応可能で久保山斎場と隣合わせにある一休庵久保山斎場、駅から天王町駅や西横浜駅から徒歩3分と抜群の立地で費用もリーズナブルな順忍寺など多様なご要望をかなえる斎場があります。お客様だけの暖かいご葬儀ができるよう、ご要望を細かく形にしてプランニングさせていただきます。西区でのご葬儀はいつでもセントラルホールにご相談ください。

※横浜市では葬祭費補助金として5万円が支給されます。詳しくは市役所の窓口にお問い合わせください。

順忍寺会館

住所
神奈川県横浜市西区浅間町5-386-9
TEL
0120-90-7530
アクセス
駐車場
ご利用
料金
葬儀プランはこちら

1日1組の貸し切り型の式場です。天王町駅や西横浜駅駅からも徒歩3分と好立地なので、ご参列者の負担は少なくて済みます。駐車場もございます。家族葬向けの斎場です。

円満寺 霊殿

住所
神奈川県横浜市西区久保町50-1
TEL
0120-90-7530
アクセス
相模鉄道線「西横浜駅」から徒歩10分 相模鉄道線「天王町駅」から徒歩18分 JR東海道線「保土ヶ谷駅」から徒歩20分
駐車場
45台
ご利用
料金
中斎場 :20席 170,000円 大斎場 :50席 260,000円
葬儀プランはこちら

広くゆったりとした敷地にある式場で、一般葬から家族葬まで幅広く対応が可能です。使いやすいようにしっかりと考えられて作られた斎場です。大型の駐車場もあり、おすすめの斎場です。

久保山霊堂

住所
神奈川県横浜市西区元久保町3-1
TEL
0120-90-7530
アクセス
京浜急行「黄金町駅」 市営バス32系統「保土ケ谷車庫前行き」 「久保山霊堂前」下車 JR横須賀線「保土ケ谷駅」市営バス32系統「日本大通り県庁前行き」又は「関内駅北口行き」「久保山霊堂前」下車
駐車場
30台
ご利用
料金
葬儀プランはこちら

横浜市の公営式場で式場使用料が時間単位で決められており安価です。大式場と和室の小式場があり、火葬式などの家族葬はもちろん、社葬などの大型葬まで対応しております。

小西斎場

住所
神奈川県横浜市西区元久保2-31
TEL
0120-90-7530
アクセス
京浜急行線「黄金町駅」JR「保土ヶ谷駅」下車 タクシーで10分
駐車場
14台
ご利用
料金
¥230,000(税別)
葬儀プランはこちら

久保山火葬場の隣にあり、ご移動にかかる車両費用や時間を抑えることができます。ご安置施設も完備しておりますので、ご自宅以外でのご安置を希望される方がよくご利用されます。お通夜当日のご宿泊も可能です。

一休庵久保山式場

住所
神奈川県横浜市西区元久保町3-13
TEL
0120-90-7530
アクセス
JR横須賀線保土ヶ谷駅下車 東口より市営バス32番「関内駅北口行き」 「県庁前行き」久保山霊堂前下車 京浜急行黄金町駅下車 正面バス亭市営バス下車32番 保土ヶ谷行き久保山霊堂前下車 
駐車場
15台
ご利用
料金
葬儀プランはこちら

大小様々な葬儀に対応可能で参列者の人数によって、式場の大きさを変更できます。久保山火葬場が併設しており移動の負担がありません。

横浜市西区の歴史

江戸時代

開港に合わせて橋を沢山つくった努力の3ヶ月

西区の北西から南東へ通る横浜道は江戸幕府が横浜を開港することを決めたことを受けて整備されました。開港までに時間的余裕が無い上、当時の横浜道は湿地帯で、橋を多く架ける必要があるといった問題がありました。そこで幕府は横浜道に架かる橋をわずか3ヶ月の突貫工事で完成させ、この努力が新開地横浜への足がかりとなりました。

明治時代

金星が太陽と地球の間を通る様を観測

明治7年12月9日に太陽、金星、地球が一直線に並ぶため、地球から金星を見ると金星が太陽面を小さな点となって通過していく現象を確認するべく、わざわざメキシコの観測隊が日本を訪れました。観測隊が訪れたのは西区にある野毛山で、当時の天候は快晴であったことから、観測は大成功となりました。

昭和時代

中区から分かれる形で西区誕生

西区はもともと東海道の神奈川宿や程ヶ谷宿、芝生村、岡野新田及び藤江新田などの地域から構成されていました。その後明治から大正時代においては様々な変遷があり、昭和に入って昭和19年に中区から分かれる形で誕生しました。

各種お問い合わせ

当社は無理な勧誘や売り込みは一切いたしませんので、安心してお問い合わせください。

お急ぎの方は、お電話をご利用ください。

相談無料 年中無休 24時間対応

わたしたち葬祭ディレクターがお伺いいたします。
ご質問だけでもお気軽にお問い合わせください!

じっくりとご相談されたい方はこちら

「急なお葬式で困った!」「何をしていいかわからない」など
お葬式に関してご相談されたい・詳しい資料が欲しい方は
下記のボタンからお問い合わせください。